×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
 
POETRY CLOCK
2012.3.15 11:00-19:00
〜 詩 時 計 | 音 時 計 〜



        詩:谷川俊太郎(「POETRY CLOCKのために」※2011年書き下ろし)

        音楽:小田朋美                  

          

        場所:代官山ヒルサイドプラザ          

        日時:2012年3月15日(木)             

           午前11時〜 午後7時(一時間毎にパフォーマンス/全9回)


        朗読・演奏:VOICE SPACE【石井千鶴、大石俊太郎、         

              関口将史、小田朋美】他          

        オブジェ: 「貴婦人」大野洋平            

        美術協力:河端亞弥               


宇宙の巡りを感じる時計、POETRY CLOCK。

POETRY CLOCK とは?

  2012年3月15日、代官山ヒルサイドテラスで行われる東京芸術大学有志卒業展覧会SOTTEN内に
  一日限りで現れる<詩時計|音時計>。

  展示会開場時間の午前11時〜午後7時の間、一時間に一回、谷川俊太郎さん書き下ろしの詩による
  VOICE SPACEのパフォーマンスが宇宙の巡りをお知らせします。

  POETRY CLOCK、それは「感じる」時計。
  3月15日、体感しに来てください。
http://sotten.com/shapeimage_5_link_0

プロフィール

  ■小田朋美 Composer / Vocalist / Pianist
  詩と音楽のコラボレーション集団「VOICE SPACE」コンポーザー。
  2009年芸大奏楽堂・学内公募最優秀企画「怪談〜前衛音楽が語る怪奇な物語〜」にて作曲を担当。
  2011年芸大芸術祭にて、シンガーソングライター矢野顕子と自作曲&即興で共演。→movie

  最近の主な作品は、弦楽オーケストラ・オルガン・合唱と身体表現のための「死者の書」(折口信夫)、
  チェロと朗読のための「少女はおしっこの不安を爆破、心はあせるわ」(川上未映子)、
  6人のパフォーマーのための「うしのうしろに」(谷川俊太郎)など。

  様々なイベントへの楽曲提供や、ラジオ番組等へのアレンジ提供、映像音楽制作、演奏活動を積極的
  に行いつつ、日本語と音楽のコラボレーションの可能性を追究している。

  2012年東京芸術大学音楽学部作曲科卒業。
  

  ■詩と音楽のコラボレーション集団「VOICE SPACE」 →web
  東京芸術大学音楽学部の卒業生を中心とした、詩と音楽のコラボレーションを実験するパフォーマンス
  グループ。クラシック、邦楽、アイリッシュ音楽の演奏家、歌手、作曲家など約20名の多彩なメンバー
  を擁し、ジャンルを超えた幅広い活動に定評がある。
  これまでに、谷川俊太郎、小室等、佐々木幹郎、谷川賢作、矢野顕子、覚和歌子、各氏と共演。http://www.voicespace.jp/http://www.youtube.com/watch?v=_cQ98i5UNxghttp://www.voicespace.jp/shapeimage_6_link_0shapeimage_6_link_1shapeimage_6_link_2

アクセス

  ■代官山ヒルサイドプラザ  →Web
  東急東横線[代官山駅]下車 徒歩3分
  東急東横線・地下鉄日比谷線[中目黒駅]下車 徒歩7分
  JR山手線・JR埼京線・地下鉄日比谷線[恵比寿駅]下車 徒歩10分













  








http://www.hillsideterrace.com/shapeimage_7_link_0